******************************************************************

  

Posted by at

ストレス太りの対処法

2009年02月15日

「ストレスで太る」と言いますが、ストレスそのものにカラダを太らせる作用はありません。

太ってしまうのは、ストレスのはけ口として「食べる」という方法を選んでしまっているためです。

理論的にご説明すると次のようになります。

ものを食べて、血糖値が上がると高揚感が生まれ、幸せな気持ちになります。

つまり、ものを食べると、ストレスが軽減したと錯覚を起こしてしまうのです。

もちろんこれは、一過性のものであり、時間がたてば幸福感はすぐに消えますし、ストレスは変わらず存在したままです。

これを繰り返せば体重だけが増えてしまいます。

この悪循環を断ち切らなければなりません。

ストレスの発散方法を「食べる」でなく他の「何か」に変えるのです。

「買い物」に変えるとお金が飛んでしまいますface08

お金のかからなくて、しかもダイエットによいという2重の良いストレス解消法は、「運動」しかないですよね。

ストレスの発散方法を「運動」に転換するのです。

適度な運動をすると、しばらくは自律神経の緊張が高まり、食欲があまりわかないので、食べる量をセーブすることができます。

さらには、カラダを動かした爽快感と適度な疲労から、ゆっくりと睡眠をとることもできます。(ここから先は、先日の「睡眠とストレスの関係」を読んでいただくとよいでしょう)

カラダを動かす・・・・簡単なようで日常してない人がいきなりやるには、実は大変なモチベーションが必要です。

マラソンなんかは、お金のかからない良い運動方法ですが、面倒くさいという気持ちが出るようでしたら、お友達やご家族とテニス、ゴルフなどみんなで出来るものからやると、強制的に自分も運動することになりますので、まずはそこから入るのも、ストレス解消法には良いかもしれません。

食べてもストレスは減りません。
効果的なものは、ストレス解消を「食べる」から「運動」へ…

ストレスのない人の方がが珍しい世の中だとは思いますが、うまく解消できれば良いですねface02  


ストレスと激やせ、激太りの関係は・・・

2007年11月06日

どうして人はストレスで痩せてしまうのでしょうか?

悩み(ストレス)が原因で、脳の満腹中枢が正常に働かなくなり、普通の摂食行動が出来なくなった状態により、激やせ・・・または、逆に激太りの原因になるようです。

協栄ボクシングジムの金平会長が、昨年87kgあった体重が、現在65kgまで落ちてしまったそうです。丁度、昨年の疑惑の判定による亀田選手へのバッシングが始まった時期から始まり、最近の話題も関係するのでしょうか・・?

気になる記事はこちらから。

社会的な適度なストレスはやる気を起こさせて良いようですが、ストレスが強すぎると、胃酸が過剰に出ることで、胃壁を侵食し、痛みや潰瘍を起こします。

今の世の中、ストレスがかからない方が珍しいかと思います。
ダイエットはしたいけれども、ストレスによる過剰な体重減少は避けたいですねface06

ストレス溜まってるな~と感じている方icon59
気晴らしも必要ですよface02

ご参考までにicon113

簡単ダイエット専門店[Easy Slim]http://www.easy-slim.net