******************************************************************

  

Posted by at

ダイエット、5つのジレンマと解決法

2009年08月29日

マイコミジャーナルダイエット、5つのジレンマと解決法

効果的なダイエット方法としてさまざまなものが紹介されている昨今。しかし、そうした情報の中には根拠や信憑性が低く、時に惑わされてしまうことも多い。

そこで、「燃やすエネルギー : あなたの日常生活を燃料にするための究極の食品栄養学」の著者の一人で、国際食物情報委員会財団の栄養士Jenna A. Bell-Wilson氏が科学的根拠に基づき提案する「ダイエット、5つのジレンマと解決法」を紹介する。

ジレンマその1 : 低カロリーの甘味料でも太る? あるいはもっと食べたくなったりする?
アスパルテームなど低カロリーの甘味料を砂糖の代用品として利用するのはいい。しかし、科学的調査では、こうした甘味料がエネルギー消費や、食欲の増進に影響を及ぼすということはなく、減量には関係ない。

ジレンマその2 : 夜食べると太りやすい?
体重の増加は食べる時間よりも食べる量に起因する。夜遅くに食べると太ると思われがちだが、たとえ夕方に食べたとしてもそれが1日に必要な総カロリーを超えるような高カロリーの食事なら体重は増える。

ジレンマその3 : 特定の食品で脂肪が燃焼される?
咀嚼や消化・吸収によってカロリーは消費される。しかし、特定の食品によって消費量が影響を受けることはない。脂肪を燃焼させる最善策は、運動による筋肉強化。筋肉量の増強により、脂肪が燃えやすい体質になる。

ジレンマその4 : 低脂肪・無脂肪=カロリーゼロ?
低脂肪食というのは、総カロリー摂取量を減らし、飽和脂肪酸を下げることができるので心臓への負担を抑えることができる。しかし、低脂肪・無脂肪はカロリーゼロというわけではなく、むしろ糖分を増加させることで脂肪分を減少させているという場合もある。また、アボカド、ナッツ、種子、植物性油脂、魚に含まれるようなモノエン脂肪酸やポリエン脂肪酸は身体にいい脂肪分。ダイエットでは、飽和脂肪酸を多く含むバターや肉の脂肪の塊といった脂肪分を控えること。

ジレンマその5 : 急激なダイエットで減量できる?
減量は健康的で持続的に行うべき。即効薬の利用や急激なダイエットは栄養不足に陥るだけで長続きできない。バランスがよく、カロリーを抑えた、野菜中心の食生活と、日々の運動を心がけることが重要。

少し安心した方もいらっしゃるのではないでしょうか?
続けられるダイエットがやせれるコツですね。

ご参考までicon113  


Posted by 由美 at 13:13Comments(0)ダイエットニュース

あの「朝バナナ」提案者の本をご紹介

2009年08月26日

あの「朝バナナダイエット」を一大ブームにし、さらには会社の設立にいたるまでには一体何があったのか?

(以下は、朝バナナダイエット提案者 はまち氏談)

数年前まで、私は普通のサラリーマン、いや、それどころか自他ともに認める「ダメサラリーマン」でした。

何をやっても要領が悪く、残業続き。コミュニケーション能力も低く、周りの足を引っ張ってばかりいました。

さらに、社会人になってから体重がじわじわと増え続け、気づけば立派なメタボ体形に。

追い打ちをかけるように失恋しました。

そこで、何としても自分を変えたい!と一大決意。

ボーカルレッスンや富士山登頂とあらゆることに挑戦し、少しずつ自信をつけていきました。

また、ヨガや中医学を勉強したくなり、専門学校に通い始めます。

そこで学んだことがのちの「朝バナナダイエット」の普及活動につながります。

頑張らずに、無理なく続けられるダイエット方法はないものか?

「朝バナナダイエット」はそんな思いから生まれました。ダイエットには、セルフ・コントロールが何より必要ですが、やみくもに我慢を重ねていては続けることはできません。

無理なく、ダイエットをしているという意識もないうちに、いつのまにか成果が得られる、そんな習慣が身につけば成功します。

この法則は、仕事にもぴったり当てはまります。

ダメサラリーマンだった私は、朝バナナダイエットのコンセプトでもある「お金をかけない・時間をかけない・ガマンしない」に沿った仕事術を自分なりに編み出し、いつのまにか「ブームを仕掛ける」「会社を経営する」という大きな成果を挙げることができたのです。

この本には、ダイエットだけではなく仕事にも役立つ「頑張らない」ノウハウをまとめました。

我慢しなくても大丈夫。ダメサラリーマンも、決意とちょっとの工夫で変われたのですから。(サンマーク出版、1260円)



ご参考までicon113  


Posted by 由美 at 22:14Comments(1)バナナダイエット

だからあなたも痩せられる

2009年08月25日

新しいダイエット本をご紹介します

ほとんどの女性は「痩せる為」「体を細くする為」に様々な方法のダイエットに挑戦した経験があるのではないでしょうか。

それは、いつの頃からか言われ始めた「美しい女性=痩せている」という定説に影響されていたり「周りが痩せてるから自分も…」とついつい流されて、ということも多いのでは。

そんな時、自分が思い描く「理想の体型」に近づく為にまずやることは…?

●エステやスポーツジムに通う ●食事制限

女性の多くはこう答え、日々の努力を惜しみません。ところがトレーニングはしているが、思った程効果が出なかったり、ダイエットをしてはリバウンドを繰り返し、更には以前よりも体型が崩れてしまったという話も良く聞きます。
せっかく「頑張って、痩せて綺麗になる!」と決心したのに、非常に残念なことです。

●しかし、そのダイエット失敗にはちゃんとした理由があります!!●

まず最初に確認しなくてはいけないことは「あなたは本当に痩せたいのか(必要があるのか) どうか」ということ。
ただ、痩せないといけない気がしていただけでは?病気になるほどでなければ、体型に正解はありません。一度、自分と対話し、立ち止り考えてみること、これがダイエット成功への第一歩と言えます。

と、本書ではダイエットを確実に成功させる為には、体だけではなく「心・食・感情・感覚・知識・実践・選択」の7つのスイッチ(バランス)を保つことをキーワードに据えた、全く新しいメンタルダイエット本です。女性達のダイエットへの悩みや不安はこの一冊を読めば全て解決されること間違いなし!!です。



  


Posted by 由美 at 14:56Comments(2)メンタルダイエット

新型インフルエンザ(九州相談窓口)

2009年08月25日

既にマスコミで取上げておりますように、新型インフル感染者の死亡が、沖縄、神戸、次いで名古屋で確認されており、感染拡大のスピードは、夏休みが明け学校が始まり、更に涼しくなってくると更に加速すると思われます。

発熱、咳・のどの痛み等のインフル様症状のある方は、出来る限り外出は控えましょう。

また症状として初めに咳やのどの痛みがあり、その後に発熱するケースも報告されていますので、朝、体調不良の場合、念のため学校、仕事を1日休んで様子をみることも必要です。

外から帰ったら手洗いうがいをしましょう

“咳エチケット”を守りましょう

(電車の中で咳やクシャミをするときは必ずテッシュやハンカチで口と鼻を覆いましよう、とは言ってもタイミング的に難しい場合、口を袖口で押さえて極力飛散しないようにする、決して手で押さえてしないように。マスクは常に携行し、咳が出る場合はすぐに着用しましよう。)

自分は軽症で済んでも、ハイリスク者にとって感染すると生命にかかわります。

集団感染を防止するため、“うつらない・うつさない・広げない”ための私たち一人ひとりの行動が大切です。

各地区の相談窓口をお知らせしておきます。



佐賀県 発熱コールセンター 0120-82-1025
長崎県 医療政策課      095-895-2046
熊本県 健康危機管理課内  096-333-2240
大分県 対策本部(健康対策課):(英語対応) 097-506-2669
宮崎県 宮崎県発熱相談センター(コールセンター)0120-793-089
鹿児島県 保健福祉部健康増進課感染症保健係  099-286-2724
沖縄県 福祉保健部福祉保健企画課  098-866-2165
  


Posted by 由美 at 12:10Comments(0)お知らせ

新型インフル、メタボも死亡リスク高まる恐れ

2009年08月23日

新型インフルエンザで死亡した27カ国の574人を分析した結果、妊娠とメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は死亡するリスクを高める恐れが確認された。仏公衆衛生研究所のチームが20日付の欧州科学誌ユーロサーベイランス電子版に発表しました。

世界保健機関(WHO)や各国保健省などが公式発表した、新型インフルによる死者は7月16日段階で684人。そのうち患者情報がある574人を分析した。

もとの健康状態がわかる死者241人の9割で持病があった。持病のある人の比率を年齢別にみると、0~9歳は7割、20~29歳は8割にとどまった。

持病でもっとも多いのが、肥満や糖尿病を含めたメタボ(3割弱)だった。60歳以上の持病では心臓や呼吸器疾患が多かった。季節性インフルや過去のパンデミック(世界的大流行)の経験では、メタボはリスクとはされていなかった。

研究チームは、「メタボに多い肥満が治療効果を低めるのか、それとも糖尿病が病状を悪化させるのか、動物実験でみられるように肥満が免疫機能を落とすのか、まだ不明だ」としている。

妊婦は16人。死亡した20~39歳の女性の3割を占め、季節性インフル同様、妊婦は重症化する恐れが強いことも確認された。

死者の平均年齢は37歳で、51%は20~49歳。60歳以上の高齢者の比率は平均12%だが、国別ではカナダ(36%)や豪州(28%)のように高い国もあった。研究チームは「高齢者はひとたび感染すると重症化しやすい」と警告する。

ご参考までicon113  


Posted by 由美 at 13:25Comments(0)メタボリック

お酢でダイエット続編

2009年08月17日

お久しぶりですface02

7月に少し精神面でへこむ事が起きブログ更新が滞ってしまってましたが、お盆休みに心をリフレッシュでき少し回復してきましたicon01

でも、足ふみ運動とお酢ダイエットは続けてましたので体重は維持できていますよicon67

さて、お酢でダイエットがニュースに取り上げられていましたのでご紹介します。

産経ニュースから
生活を楽しんでいますか?

夏バテの予防や解消にお酢が効果的ということはよく知られていますが、最近このお酢にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の原因となる内臓脂肪を減らす働きがあることが科学的に証明されました。

「内臓の脂肪が減ると、当然おなか回りのサイズダウンにも。ポッコリおなかが気になる人はダイエットにお酢をとり入れてみては」

こうアドバイスするのは、「衣理クリニック表参道」院長の片桐衣理先生。
片桐先生自身、出産後、継続的にお酢をとることで、食事の量はそれまでと変わらないのに、1カ月でおなか回りが5センチ、体重も1・2キロ減った経験があるそうです。

内臓脂肪が減少する理由は、酢酸効果にあります。

お酢の主成分である酢酸は、体を健康な状態である弱アルカリ性にキープ。

血液をサラサラにして新陳代謝を高め、内臓脂肪が燃焼しやすい体質に導くのだとか。

現在発売中のESSE9月号では、飲みやすくて、美容&健康効果も期待できるお酢ドリンクを紹介しています。

そして、効果的な“お酢ドリンクダイエット”のポイントは2つ。

1つは、朝と夜、お酢ドリンクを飲むこと。活動を始める朝に飲んで脂肪燃焼効果を高め、さらに新陳代謝が進む夜寝る前に飲みます。2回に分けて飲むことは胃腸に負担をかけずに、お酢パワーを効果的にとり入れられるというメリットもあります。

2つめは、朝と夜、お酢ドリンクを飲んだ後、すぐにゆっくりとスクワットをすること。これで、お酢パワーをより生かすことができます。

「体にいいことを一つ始めると、自然に食事が腹八分目になったり、姿勢よく歩くようになったりと欲が出てくるもの。

そういった相乗効果で、さらにシェイプアップも」(片桐先生)

もちろん効果には個人差がありますが、健康のためにも試してみる価値ありです。

との事でした。

いきなりお酢の量を多めにして始めると私のように胃を痛めますのでご注意を

おさじ1杯からが目安です。

夏バテに注意して、ダイエット頑張りましょうねface03
  


Posted by 由美 at 09:12Comments(2)お酢でダイエット

アイスプラントでメタボ予防

2009年08月10日

最近、スーパーの野菜売り場で見かける新顔の野菜、アイスプラント。
独特な味や食感のみならず、メタボ予防の効果も注目されているようです。

アイスプラントは、南アフリカ原産の多肉植物で、葉や茎に水滴のような透明の粒がついているのが特徴です。

土壌に含まれる塩化ナトリウムなどミネラルを吸い上げる力が強いことから、当初、佐賀大学農学部で有明海沿岸の塩害対策に利用すべく研究が行われていました。

しかし、そのまま何もつけずに食べてみたところ、ほんのり塩味がしておいしかったため、食用としての栽培研究が進められ、近年、新顔の野菜として市場に出回っています。

塩分が高血圧を招くのでは?と思われますが、アイスプラントは、高血圧予防効果のあるカリウムを多く含んでいます。

また、生活習慣病や老化の要因とされる活性酸素の害を防ぐ、抗酸化物質・カロテンが豊富で、体内での中性脂肪の増加や血糖値の上昇を防ぐ成分も含まれており、メタボ予防に役立つのではないかと期待されています。

食べ方としては、やっぱりサラダがおススメ!

アイスプラント独特の塩味とシャキシャキした食感を楽しみましょう。

ご参考までicon113  


Posted by 由美 at 13:24Comments(0)アイスプラント

ウォーキング

2009年08月08日

家の中でゴロゴロしていると、活動量は減るばかりです。

運動で使われなかったエネルギーは、体のどこへ行くのでしょう?

答えは「脂肪」です。

脂肪は様々な生活習慣病を引き起こすもとになっているので、気をつけなくてはなりません。

それには、適度に体を動かすことが大切です。

そこで、今回紹介する運動は「ウオーキング」です

ウオーキングには、脂肪を燃焼したり、血糖をコントロールしたり、いろいろな効果があります。

ただし、それには歩く量や時間が大切です。

ところであなたは1日あたり合計で何分歩きますか?

できれば、1日7,500歩~1万歩を目安に歩きたいものです。

ただし、いきなりたくさん歩くと、膝や腰を痛めるので、まずは今よりも1日10分余分に歩くことから始めましょう。

これだけでも体重や体脂肪が減少したり、血糖のコントロールが良くなるなど、健康によい結果が出ていることが、分かってきています。

しかし、ただ漠然と歩くのではなく、背筋を伸ばし、大股、早足で歩く ことを心がけましょう。

1日の中で時間のとれる人は、楽なペースで20分以上続けて歩くよう心がけましょう。

歩きはじめは寒くても、颯爽と歩けば体も温まり気分爽快間違いなしです!!

「健康は、汗する人への贈りもの」

さあ、皆さんも外へ出て歩きましょうicon113  


Posted by 由美 at 15:41Comments(0)ウォーキング

体力レベルと健康

2009年08月03日

体力レベルの高い人は、活力があって健康そうに見えます。

実際、最大酸素摂取量で示される全身持久力が高い人は一般に筋力や柔軟性にも優れ、ウエスト/ヒップ比が小さく(つまりスタイルが良く)体脂肪率も理想的な値になっています。

また、このような人では、血圧やコレステロールレベルも低くなっています。

これに対し持久力の低い人では肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病などをいくつも抱えていて、しかも、個々の因子の値も悪い人が多いのです。この様な人を万歩計でチェックすると、あまり歩いていないことがわかります。

体力レベルが低いこと、筋力が弱っていることは、心筋梗塞や脳卒中に代表される生活習慣病だけでなく、大腸がんなどのがん発症にも関連しています。

腰痛、膝関節痛、骨粗しょう症、さらに高齢者の転倒事故も多く起きています。

こうしてみると、体力の優れた人がより健康であると考えてよいでしょう。

でも、体力がないからといって悲観することはありません。

自分の健康を維持増進する程度の体力ならば、誰もが少しの努力でゲットできます。

必要なのは、体を鍛えるトレーニングではなく、体を調節するエクササイズなのです。毎日の生活の中で、歩いたり、階段を上ったりする時間を増やせばよいのです。

注意点として、健康増進を目的に運動を行うには、事前の健康診断(特に高血圧、心臓病あるいは、糖尿病などのチェック)は欠かせません。

運動の強度は中等度(目安となる心拍数=(220ー年齢)×0.6)とし、1日合計30分程度(10分×3回でも可)を週3日以上実施する、筋力トレーニングやストレッチングも適宜行い、ウォームアップとクールダウンも忘れない、などの実施上の要点を押さえる必要があります。

詳細は、米国心臓学会発刊「どこでもフィットネス」(市原義雄訳、保健同人社)をご覧ください。

そして、健康に過ごすためには、「腹八分目、禁煙、節酒、よく歩く。」を実行することが重要なのです。

ご参考までicon48  


Posted by 由美 at 21:57Comments(0)産後食事と運動

運動=体を動かそう

2009年08月02日

体力の向上や生活習慣病の予防・改善など「運動をしなくては!」と思ってはいても、なかなか実行できない人が多いのではないでしょうか。

実行できない理由としては「時間が無い」と答える人が多く、どのようにして運動する時間をつくるか、ということがキーポイントとなります。

ある程度まとまった時間が必要となるアスレチックジムでのトレーニングやスポーツなどばかりが「運動」ではありません。

「運動」 = 身体を動かすこと です。

 
これから運動を始めようと思っている方は、まず日常生活で身体を動かす量を増やすことから考えてみましょう。
今までと同じ生活にちょっと工夫を加えるだけで、身体活動量を増加させることができます。
また、運動する時間をつくる必要もありません。

 
以下に、日常生活の活動量を増やすための工夫について記載しました。
今までの自分の生活を振り返り、より活動的な生活が送れるよう参考にしてください。

○できるだけ歩くようにする。
 ・1、2階程度は、エスカレーターやエレベーターを使わず、階段を使う。
 ・買い物へ車でいったら、駐車場は入り口から一番遠い所へ停める。
 ・通勤などで交通機関を利用する場合は、目的地の一駅前で降りる。
 ・(職場で)他部署への連絡は、内線を使わず相手の席まで歩いていく。
 ・(職場で)トイレはいつも使っている場所より一つ遠い所を使う。
 ・(職場で)昼食もちょっと遠い所へ
○歩数計をつける。
○なるべく動きやすい格好をする。
○リモコン類を使わない。
○家事も運動のうち!積極的に

この他にも、自分の生活に合わせていろいろと活動量を増やす工夫ができるはず!
自分の健康のためにいろいろと考えてみましょう。

「運動」となると、一呼吸必要な人でも、ちょっとした体を動かすことから入っていけば、やりやすいかもです。
継続できれば、しめたものです。

ご参考まで  


Posted by 由美 at 21:47Comments(0)ウォーキング

肥満について

2009年08月01日

学会シーズンが終わった後は、納涼会シーズン。
あっちからもこっちからもお誘いをいただき、うれしいのですが、食べ過ぎでの体重が気になる今日この頃。

お久しぶりですが皆さんお元気ですか?

肥満に関するお話をちょっと専門的ですが分かりやすく情報配信致します。

最近、肥満の研究が進み、その発症メカニズムや病態の一部が明かされ、従来の肥満に対する考えが訂正されつつあります。

日本肥満症学会の基準(1999)

学会では体格指数BMI=標準体重(kg)÷{身長×身長(m)}が25以上を肥満、18.5以下を「やせ」としました。BMIが25以上で健康障害を伴う場合を肥満症とします。合併症の多い内臓脂肪型肥満の基準として、ウエスト(臍)周囲計が男性で85cm以上、女性は90cm以上を肥満とします。 BMIは右側の計算機で計算できますので使ってくださいね。

脂肪組織の二つの型

白色脂肪組織は全身に分布し、中性脂肪を豊富に蓄えたエネルギー貯蔵庫です。もう一つの褐色脂肪組織は、体内のエネルギーを消費して、熱産生を行う消費器官です。褐色細胞は首の後、背中、わきの下、大動脈、腎臓の周囲の5箇所に限られ、熱を産生して体温を維持します。肥満は褐色脂肪の機能低下が関係し、その反対が「やせの大食い」と思われます。

脂肪組織は内分泌器官

脂肪組織は単なる備蓄臓器でなく、さまざまなホルモンなどの物質を分泌する臓器です。その一つのレプチンは視床下部の食欲中枢に働きかけて食欲を押さえ、褐色細胞に働いてエネルギーの消費を増やして、結果は脂肪を貯めない作用があります。レプチン欠損の肥満ねずみにレプチンを投与すると痩せますが、人ではレプチンの反応が不十分で肥満が起きているようです。

内臓脂肪

腹腔内の腸間膜、大網に多くの脂肪が沈着する内臓脂肪から多種類の物質が分泌され、これらが多くの病気に関係します。インスリン作用を抑制して糖尿病を招く物質、直接血管に働いて動脈硬化や血栓を起こす物質、血圧を上げる物質などが分泌されます。また、門脈血中に脂肪分解産物である遊離脂肪酸が大量に放出され、高インスリン血症を助長し、LDLコレステロール(悪玉)のもとにもなり、中性脂肪を増やします。これらの物質は内臓脂肪の量に比例して多く造られます。肥満に高血圧、高脂質血症、糖尿病、動脈硬化が合併しやすいのは、内臓脂肪の仕業です。運動、食事による減量は、内臓肥満型の方が皮下脂肪型より効果的です。

肥満の遺伝

約2000組双生児の肥満調査では、一卵性の肥満の頻度は二卵性の倍でした。最近、肥満に関する遺伝子が発見され、その一つのβ3アドレナリン受容体はエネルギー消費を増す反応の引き金的な役割をしています。この遺伝子に変異があると脂肪の分解されにくくなって、太りやすくなります。日本人では3人に一人に変異があります。その場合、一日の消費代謝量が少なく、肥満予備軍になります。一般的に肥満の遺伝子の関与は25%、やはり環境が75%と大きく関係します。

まとめです

肥満は単なる「摂取と消費のエネルギー」結果ではなく、多くの要因が関係しています。また、肥満の種類によって健康への影響は異なります。先日紹介しましたが、最近の研究では高齢者は小太りの方が長命です。肥満を正しく理解し、若い女性の間違った「痩せ願望」は捨てて欲しいものです。

ご参考までicon48
  


Posted by 由美 at 10:30Comments(0)メタボリック