******************************************************************

  

Posted by at

緑茶の秘密

2008年09月07日

今日は身近にある緑茶にスポットを当ててみます。
緑茶について勉強してみましたface02

緑茶に含まれる代表的な成分が、カフェイン、カテキン、テアニン(アミノ酸)など。特にカテキンは最近注目を集めていますが、実は初めて茶に発見されたのは明治時代でした。


緑茶も烏龍茶ももとは同じ種類の茶葉ですが、よりカテキンが多く残る製法で作られているのが緑茶なのです。

そもそも緑茶にダイエット効果があるのか?

緑茶に含まれる様々な成分の中で、「カテキン」が一番多く含まれています。

緑茶に含まれるダイエット成分としてよく知られる、カテキンの主な働きの1つが抗酸化作用。

私たちが食事で食べた油が腸内で分解される前にカテキンが働き、本当なら体に吸収されるはずの脂質を体外に排出してしまうのです。

緑茶に含まれる成分の中で2番目に多いのがカフェインです。
カフェインは体にたまった脂肪を運動で優先的に消費する働きが。

以上、緑茶についてお調べしました。
ダイエットに大切なのは、規則正しい生活と、バランスの良い食事、その上で緑茶を取り入れてみてはいかがでしょうか?

「おススメ商品face02
リラックス&新陳代謝UP効果が期待できるギャバの含有量を高濃度に増加させた緑茶です。
ギャバロン茶(OSK)は今話題のオススメ商品です♪!ギャバロン茶(OSK)



本気でダイエットしたい方はこちらへ 
簡単ダイエット[Easy slim] http://www.easy-slim.net


エクササイズで思いっきり汗をかいてやせたい方はこちらへicon16 
エクササイズ商品専門店
「コアリズム、ターボジャム、ビリーズブートキャンプなど、エクササイズ商品をそろえています」


  


Posted by 由美 at 13:39Comments(0)お茶でメタボ対策

ウーロン茶の秘密

2008年08月22日

茶葉そのものに含まれるカテキン成分は、発酵させることで烏龍茶ポリフェノールへと変化します。

烏龍茶ポリフェノールは、食事でとった油が体内に吸収されにくくなる働きがあるほかに、すでに体に蓄積されている脂肪そのものも分解してくれるスグレモノ。

サントリーの研究でも、烏龍茶は同量の水を飲んだときと比べて烏龍茶ポリフェノールの働きで摂取カロリーをマイナスにしてくれる“カロリーマイナス飲料”であると実証されました。

さらに、烏龍茶の大きな特徴は、味だけではなく“香り”が重視されている点にもあります。品種や発酵度合いによって、花やフルーツのように香るものも。
数多くの茶葉の中からいろいろ試して、茶器などにもこだわりながら、自分好みの香りを探す過程も楽しいもの。お気に入りの香りに包まれながらゆったりと贅沢な時間を過ごすことは、自分を大事にしてあげるということでもあります。

自分の心と体をいたわり、ストレスをためず、些細な内側の変化を見つめることこそ、ダイエットに最も重要なことなのです。そんな、いいこと満載の烏龍茶、さらにマイナスカロリーなんて言うことナシだと思いませんか?


記事はこちら
烏龍茶の秘密に迫る

ウーロン茶を使ったダイエットプログラム

ご参考までにicon113



本気でダイエットしたい方はこちらへ 
簡単ダイエット[Easy slim] http://www.easy-slim.net


エクササイズで思いっきり汗をかいてやせたい方はこちらへicon16 
エクササイズ商品専門店
「コアリズム、ターボジャム、ビリーズブートキャンプなど、エクササイズ商品をそろえています」




  


Posted by 由美 at 23:25Comments(0)お茶でメタボ対策

メタボをお茶で解消する

2008年02月11日

こんばんはface02

土曜日の神戸では雪が降りましたが、積もるほどでもなく、大丈夫かなと思ったのですが、新幹線が遅れたりして翌日まで影響が出てました~疲れましたface06

でも、私は神戸に行くと必ずおみやげで買うものがあります。
それは、三宮駅で売られている(他にもお店があるそうですが)マネケンのベルギーワッフルです。
いつも10分程度並んで買います。おいしいです。お勧めですよface02

さて、今日は、お茶とダイエットのパート2をご紹介いたします。

今年4月より、医療制度改革の一つとして、メタボリックシンドローム対策に重点を置いた新しい健康診断(特定検診)が実施されることはご存じのことと思います。

腹囲で男性85cm以上、、女性90cm以上かつ、BMIや脂質、血糖検査においてメタボ重症度をクラス分類されます。

このようなメタボリックシンドロームや健康への関心が最近高まってきたのも、肥満が、脳卒中や、心疾患、糖尿病へとつながる危険性があるからです。



そこで、先日お茶とダイエットについてお話ししましたが、種種あるお茶の中には血糖値を抑えるまたは、ダイエット効果のあるお茶がございます。私のお勧めはこちらのメタボ茶です。




  メタボ茶(←こちらをクリックしてください)

私が、お勧めする理由は、まず、産地が国産(日本)であること。最近では、食の安全が注目されています。私も買い物する時は、中国産は安全が確認できるまで今は極力さけています。

メタボ茶は、静岡県産の山桑の葉。小豆島産オリーブの葉です。ヨーロッパでは、糖尿病の改善薬としても使用されています。


そして、何より、ダイエット茶は通常、妊婦、授乳中の飲用を禁ずるのがほとんどですが、こちらのメタボ茶は無農薬で育てられていますので、妊婦の方でも安心して飲めるところがお勧めの理由です。
(ただしダイエット目的でメタボ茶だけを飲むような偏った栄養の取り方は妊婦の方は避けてくださいね)


お召し上がり方:
・1日に1ー2パックを煎じてご利用ください。
・お湯1リットルに1パックを目安に5ー6分間煮出してお飲みください。
・ホットでもアイスでもほんのり甘くおいしくお飲みいただけます。
・煮物や汁物を作る際にもティーパックを入れてご利用いただけます。
・ご飯を炊く際にティーパックを入れてもよし、またティーパックをバラして炊き込めばおいしく健康的な「桑の葉飯」が、ご家族で楽しめます。


産後ダイエットにも使えます。ぜひ試してみてはいかがですか?


ご参考までにicon113


簡単ダイエット専門店[Easy slim] http://www.easy-slim.net  


Posted by 由美 at 19:07Comments(2)お茶でメタボ対策

「やせる」ためのお茶の選び方

2007年12月27日

こんにちは

今日は、「お茶」と「ダイエット」についてお話いたします。

コンビニなどで最近売られているダイエット茶。
お茶にも色々ありまして、それぞれに効果や飲むタイミングが違うようです。

ダイエット茶は、心拍数を高めて体脂肪を燃やす効果が高いカフェインを多く含むお茶と、カフェインを含まず体にやさしいお茶と2分されます。


食事をした後で血液中の糖の濃度が急増するのを阻害する茶は食事とともに飲むと体脂肪の蓄積を防ぐ効果が高まります。
尿の排出を促し、むくみを解消する効果の高い茶は生薬系漢方茶に多いようです。


では、ダイエット茶は、いつ飲めば効果が得やすいのでしょうか?
食事中に飲むのがいい茶と、食間・空腹時に飲むのがいい茶とがあります。

食事中に飲むのがよい茶:
消化酵素を阻害する茶(サラシア茶、桑の葉茶)、食後の血糖値上昇を抑える茶(バナバ茶、ヤーコン茶など)

食間・空腹時に飲むとよい茶:
カフェインを多く含む交感神経に働き、心拍数を上げ、脂肪燃焼を促す茶(緑茶、紅茶、ウーロン茶、プーアル茶など)



お茶のそれぞれの効果は次のようになっています。

緑茶、紅茶、ウーロン茶、プーアル茶
カフェイン系茶ですので、心拍数があがることにより、体脂肪が燃えますので、とにかく脂肪を減らしたい方はこちら。

ヤーコン茶、バナバ茶、グァバ茶、ユーカリ茶、サラシア茶、桑の葉茶
血糖値の上昇を抑制させます。ご飯や食事の量を控えずにダイエットしたい方はこちら。

杜仲茶、ラフマ茶、グーデン茶
カフェインレス中国茶。生活習慣病を予防したい方はこちら。リラックス効果もあり。

ハトムギ茶、ドクダミ茶、センナ茶

生薬茶。利尿作用等があります。むくみをとりたいという方


というように、お茶にもそれぞれ、効果が違うようでした。
しかし、最終的に決めるのは、やはり「味」や「好み」だったりするかもしれませんね。

いつも飲むお茶ですので、それぞれの特徴を理解して飲むのはいかがでしょうか?

以上、雑学タイムでしたface02

なぜ、今回「お茶」を取り上げたかと言いますと、福岡の地元「八女茶」を「ダイエット」につなげられないかな~というアイデアから、お茶について少し勉強しました。


ご参考までにicon113

簡単ダイエット専門店[Easy Slim]http://www.easy-slim.net  


Posted by 由美 at 13:14Comments(1)お茶でメタボ対策