******************************************************************

  

Posted by at

世界一受けたい授業からダイエット方法をご紹介②

2010年01月14日

ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、超人気本
「世界一の美女になるダイエット」(幻冬舎)の実践編!として、

「世界一の美女になるダイエット バイブル」(幻冬舎)」が出ましたのでご紹介します。

健康的なダイエットの参考となるもので、リバウンドを繰り返していた方にとって、この本は単に美女になるためのものではなく、「健康的でリバウンドのないダイエット」としてとても参考になる本です。

内容は3部構成になっており、
Step1 哲学 - 美しさは知ることから始まる
Step2 実践 - 何を食べるか?いかに食べるか?
Step3 習慣 - 本物の美はライフスタイルから作られる
といった内容になっています。

前作「世界一の美女になるダイエット」は、「低カロリー」=「痩せる」ではない!を紹介されていますが、文字ばかりだったので正直ちょっと分かりづらい部分もありました。
(レシピも写真なしでしたし。)

この第二弾では、写真やイラストを交えて(デザートレシピも写真付き!)
前作に書かれたことをより具体的に掘り下げているので、更に深く理解することができます。

あと、エリカ・アンギャルさんおすすめのカフェやショップが載っている青山Mapとか、具体性のある情報がかなり使えますよ。

この本に書かれていることを100%実行することを目指すのですはなく、エリカ・アンギャルさんが言うように完璧は目指さないこと。

いつも、食事は白米から食べ始めている方は、今度からたんぱく質から先に食べるようにするとか。
苦労せずに、そんなことくらいで痩せ体質になれるのなら、はじめやすいですね!

大切なのはカロリーよりも血糖値コントロール。

前作を読んでない人も、こちらから読み始めてもいいかもしれないです。

「今回ご紹介した実践編です」 
今ならアマゾンは送料無料キャンペーン中をしていますので、わざわざ本屋さんに買いに行かなくてもよいので便利です。




  


Posted by 由美 at 21:53Comments(2)ダイエットニュース

世界一受けたい授業からダイエット方法をご紹介

2010年01月04日

1月2日の日本テレビ「世界一受けたい授業-新年特別授業」で超人気ダイエット本「世界一の美女になるダイエット」の著者のエリカ・アンギャルさんが出演されていました。

エリカさんを知らない人もいるかもしれないので、少し紹介します。彼女はミス・ユニバース日本の栄養コンサルタントを務め、ミス・ユニバース日本代表を栄養面でサポートし、世界大会で優勝、準優勝を輩出した素晴らしい実績をもってられる方です。

その方が「世界一受けたい授業」で、「世界一美女になるダイエット 最新版」として、話されていたことをお伝えしたいと思います。

まず、日本人がフルーツを食べる量は調査した33カ国中、何位くらいだと思いますか?

実は、33カ国中29位だそうです。意外とフルーツを食べる習慣が日本人にはないということがわかりますね。
1日に必要なフルーツは220gだそうで、リンゴ1個または、みかん2個なら、1日に食べる量として問題ないそうです。

それから、よく、「体重の増減は、消費カロリーと摂取カロリーの差に依存する。」と言われていますが、エリカさんは、さらに、「カロリーでなく血糖値に注目して、ウエイトコントロールしてほしい。」と話されていました。
甘いものを食べると、急激に血糖値が上がります。その血糖値の上昇を元に戻そうとして、大量のインスリンが分泌されます。
そうすると、血糖値が必要以上に下がってしまい、その後は、また、甘いものが欲しくなるということを繰り返すようになるそうです。
そうなると、だんだん、太りやすい体になってしまうと話されていました。

そのため、血糖値の上がり方を緩やかにすることが、ダイエットにもとっても大切になるそうです。
「血糖値を緩やかに保つ一つの方法は、必ず、朝食を食べる」
ことだそうです。

ご飯を抜くとどういうことが起きるかというと、
「朝ごはんを抜くと睡眠など長時間、食事をしなかったことにより血糖値が下がっているのに、さらに下がって、そういう状態で、食事をすると急激に血糖値があがってしまう。」
ため、食事を抜いてカロリーを抑えているつもりが、実は、太りやすい体を作ってしまっているそうです。

朝ごはんは、だから、必ず、必要なんだそうです。
そして、よく、炭水化物抜きダイエットとか皆さんもよく耳にすると思いますが、
エリカさんは、炭水化物は必要と話されています。そのときのポイントとして、
必ずたんぱく質を一緒に 摂ったほうがいいそうです。それは、
「炭水化物と一緒にたんぱく質を摂れば、血糖値があがりにくくなる」
のだそうです。
そして、そのたんぱく質としてお勧めはエリカさんはたまごと話さらていました。

それから、食事の時の栄養バランスも大切だと話されていました。
何かの栄養素を抜くということはダイエットにとってマイナスだそうです。

おおよその食事バランスとしては、
「野菜3、炭水化物2、たんぱく質1」
の割合がいいと話されていました。

純日本食は、日本が世界に誇るダイエットメニューだと話されていました。
でも、最近の日本食は欧米化が進み、それが、薄れていることを懸念されていました。

日本では今の季節、鍋料理がとってもおいしい季節ですが、つくねとゆず胡椒は最高の組み合わせだとも言ってました。
野菜は抗酸化成分たっぷりの根野菜をしっかり摂って、青み魚に含まれるオメガ3系脂肪酸は新陳代謝を活発にしてくれるそうです。

また、とってもヘルシーなデザートメニューも紹介してくれました。
それは、カカオ含有量70%以上のダークチョコレートとメープルシロップに、何かを加えたものだそうです。
何だと思いますか?

それは、豆腐だそうです。豆腐は良質なたんぱく質が入っているのでこのデザートはとってもヘルシーで健康にいいそうです。

それから、睡眠をしっかりとることはとっても大切なんだそうです。
できれば、7-8時間の睡眠時間をとってほしいといっていました。
5時間以下の睡眠時間だと血糖値が上がりやすくなるのだそうです。

では、睡眠をしっかりとるためのポイントとして、どんなことを話されていたかお伝えしますね。

まず、食べ過ぎないようにしてくださいと言っていました。
もし、空腹で食べたいと思ったら、(温めた豆乳+砂糖なしココア+はちみつ)を摂ることを勧めていました。

それから、ストレスもダイエットにとってもマイナスになると言っていました。

なので、1日1回、寝る前にリセットポーズでリラックスすることがダイエットにもとっても大切だと言っていました。
このリセットポーズを5回くらい繰り返してやるのがいいそうです。
「リセットポーズとは、大の字になってボーっとなることで、呼吸法は、鼻からゆっくり5秒間呼吸し、1秒止めて、その後に口から5秒で息をはく。」
という方法になります。これを、5回くらいやると、良い睡眠が得られるそうです。

ほかの文献でも、エリカさんがテレビで話されていたことは、ダイエットにとってもいいと言われていますので、みなさんも一度試されるといいと思いますよ。  


Posted by 由美 at 23:07Comments(0)ダイエットニュース