******************************************************************

  

Posted by at

ダイエット外来

2009年07月08日

6、7月は学会シーズンなので、久しぶりの更新となりました。すみません。

やせられない事でお悩みの方は、きちんとした専門医にご相談されるのも一つの手です。

佐賀県伊万里市民病院ににダイエット外来が作られました。
担当医は松永和雄先生です。

8週間分の医療費は3割負担で計4000円程度。
外来は火、木曜日の午後2時から(要予約)。
問い合わせは同病院、電話0955(23)4121。

以下は記事です。
目指せ標準体重 伊万里市民病院に「ダイエット外来」

 伊万里市民病院が、メタボリック症候群につながる肥満の患者を専門に扱う「ダイエット外来」を始めた。体重や腹囲、血液などの検査結果を元に、内科医の松永和雄副院長(51)が適正な食事や運動の方法をマンツーマン指導。8週間で約3キロの減量が可能なプログラムから、標準体重を目指す。
 8週間で計4回の問診と経過観察する。初診では、自分の年齢や活動量に応じた摂取カロリーを説明。食事は葉物野菜や海草などを採り入れ、3食きちんと食べるよう勧める。運動は部屋の掃除など身近なところから指導。高脂血症などの症状があれば投薬もする。

 同症候群は内臓脂肪型肥満に高血圧や高脂血症などの危険因子が加わり、心筋梗塞(こうそく)や脳卒中などを引き起こす。自ら同じプログラムを実践し、4月から約3カ月間で12キロの減量に成功した松永副院長は「医学的根拠に基づく指導で、重い病気に進む危険を未然に防ぎたい」と話す。

以上

食事療法、運動療法は結局は、本人が取り入れない限りうまく行きませんicon48  


Posted by 由美 at 10:35Comments(0)ダイエット外来