******************************************************************

  

Posted by at

噂の食べ合わせダイエットです!

2009年04月19日

ガマンを強いられる食事制限ダイエットは長続きしないもの。
そこでオススメなのが、ラーメンもケーキも食べていいという、ウワサの「食べ合わせダイエット」。

「食べ合わせダイエット」とは、『やせたい人は食べなさい』(幻冬舎)、『夜中にラーメンを食べても太らない技術』(扶桑社)などの著書があるダイエットカウンセラーの伊達友美氏が提唱するダイエット法。

TBS系『ドリームプレス社』で森山中の黒沢かずこ氏が実践したことでも知られるこの方法、食べる量を減らして減量するのではなく、食べ合わせを考えることで新陳代謝力を高め、太りにくい体質を作ろうというもの。

このダイエットの要となっているのが「油」と「酵素」と「代謝」の三要素。

えごま油やオリーブオイルといった良質な油を摂取して代謝を活性化し、酵素の働きで消化を促して脂肪を燃焼させるのだとか。

たとえば、夜中にラーメンが食べたくなったら、まず野菜ジュースを飲むのがこのダイエット法の特徴。

炭水化物をいきなり摂取すると血糖値が急上昇し、糖が脂肪として蓄積されてしまうのだそう。

しかし最初に野菜ジュースを飲めば、糖の摂取は緩やかに。

さらにラーメンだけでは不足しているビタミンを摂取することもできます。

他にも食べ合わせの例として、焼肉の前にキムチ、揚げ物にレモン、ピザにオリーブオイルなどがあるそうです。

好きなものを好きな時間に食べながら体質改善もスリム化も同時に行えるとは、まさに夢のダイエット法。

苦しい食事制限の末、リバウンドして以前よりも体脂肪が増えてしまった経験がある方は、ぜひこのストレスフリーの「食べ合わせダイエット」に挑戦してみてはいかが。

食べ合わせの情報を知っているだけでも「太る」ことの防止になると思います。


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

伊達友美(ダテユミ)
管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士。抗加齢食普及協会理事。銀座アンチエイジングラボラトリー、保科クリニックカウンセラー。専門はダイエット、心と身体と性にまつわる栄養学=ホリスティック・ニュートリション。これまでに3000人以上の減量栄養指導を経験。単なる減量ではなく、「ボディラインと肌を美しく変身させる」ことを目的とした指導法。自らも20kgのダイエットとニキビ肌改善の体験を持つ。2008年5月より、テレビ番組『ドリーム・プレス社』(TBS)に出演し、食べ合わせダイエットを指南したことでファンが急増。現在、雑誌やテレビ、講演会など多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


「食べ合わせ」でキレイにやせる!