******************************************************************

  

Posted by at

モデルダイエット:ネットに氾濫する怪ダイエット商品に注意

2009年05月09日

衝撃的なニュースが出ました。記事はこちら↓です。
【衝撃事件の核心】モデルダイエット「裏流出サプリ」…ネットに氾濫する怪ダイエット商品の“効能”は

「やせる細胞が増える」。そんな夢のようなダイエット話で、効果のない“やせ薬”をインターネットで販売していた会社社長らが、薬事法違反の疑いで逮捕されました。

商品名は、「エキサイト」「アドマイヤーX」というもので、厚生労働相から医薬品の承認を受けていないのに、まるで医薬品のように効能をうたって宣伝されています。

これらに含まれている、「シャペウデコウロ」とは?
「南米の秘薬」と称して紹介されていた「シャベウデコウロ」。
厚生労働省監視指導・麻薬対策課は「医薬品の中にシャぺウデコウロの成分を含んでいるものは見当たりません。

つまり、医薬品としての効果は認められていない成分なのに、「秘薬」として紹介されています。


↑若槻千夏さんを使い、「やせ薬」を宣伝、販売しているサイト(写真:産経新聞)

さて、「シャぺウデコウロ」でyahoo検索しますと、出るは出るはで結構有名なダイエットサイトも販売していたようですね。
突然閉鎖されていました。
ちなみに簡単ダイエット専門店Easyslimでは販売しておりませんでしたのでご安心を。

人のやせたい願望につけいる悪質な商売は後を絶ちません。
皆さんも気をつけてくださいね!
私も出来る限り最新情報を取り入れて、効果のない商品は扱わないようにします

このブログでは、世間で話題となった新しいダイエット方法もご紹介していますが、何でもそれだけ!で痩せようとはしないことです。
正しいダイエット方法はカロリーオーバーしないように、バランスの良い食材を少しずつ減らし、運動する事。
運動する事が続かない方は、骨盤ダイエットやコアリズムなどDVDを見ながら運動するなど長続きする工夫をすると良いですよface02
  


Posted by 由美 at 09:47Comments(1)未承認薬に注意

便秘薬副作用15件、うち2人死亡

2008年11月27日

衝撃です。

便秘薬として使用されている「酸化マグネシウム」に死亡報告が出されました。

<酸化マグネシウム>便秘薬など副作用15件、うち2人死亡

酸化マグネシウムは、腸内に水分を引き寄せ、便を軟化増大させます。
その刺激で腸の運動が活発になり便通がつきます。

また、胃酸を中和する働きもあります。

その作用はマイルドかつ重篤な副作用がほとんどないため、多くの医療機関、薬局で使用されています。

今回は、高齢者に長期間処方しているケースも多いことから、厚労省は血液中のマグネシウム濃度の測定など十分な観察をするよう、製薬会社に使用上の注意の改訂を指示したとのこと。

推計使用者は年間延べ約4500万人。

この人数で、副作用15件、死亡2人は、薬として副作用はとても少ない部類です。

内容を見てみると、15件の副作用は、服用が原因で意識障害や血圧低下などにつながった可能性が否定できないケースで、全員が入院。このうち認知症などの病気を持ち、他の薬と併用して長期投与を受けていた80代の女性と70代の男性が、ショック症状などを起こし死亡。15人中13人は、服用を半年以上続けていたとのこと。

厚労省は副作用の危険が最も低い3類から、薬剤師らに情報提供の努力義務が課せられる2類に引き上げることを決めたようです。

市販薬での副作用報告は今のところないとのこと。

比較的効果がマイルドなため、多く使用されている「酸化マグネシウム」ですが、決められた飲み方を守り、下記の異常がみられた際は、薬剤師または医師にご相談下さい。

「高マグネシウム血症」が表れると、ひどい場合、呼吸抑制、意識障害、不整脈、心停止に至ることがあります。
このため、「悪心・嘔吐、口渇、血圧低下、徐脈、皮膚潮紅、筋力低下、傾眠等の症状の発現に注意するとともに、その場合、病院にて血清マグネシウム濃度の測定を行うなど十分な観察を行ってもらってください。

ご参考まで。


簡単ダイエット[Easy slim] http://www.easy-slim.netでは、どんどん新しいダイエット商品が入ってきています。ご自分の性格、これなら続けられそうだなという商品でダイエットを頑張ってください。

エクササイズで思いっきり汗をかいてやせたい方はこちらへicon16 
エクササイズ商品専門店
「コアリズム、ターボジャム、ビリーズブートキャンプなど、エクササイズ商品をそろえています」

  


Posted by 由美 at 21:15Comments(0)未承認薬に注意

未承認薬SOLO SLIMに注意

2008年11月24日

ダイエット健康食品の海外からの個人輸入による健康被害の報告があとを絶ちません。

個人輸入のダイエット食品、健康被害の恐れ

国民生活センターに「インターネットで個人輸入したダイエット用の健康食品を食べたら、動悸や発汗が激しくなった」との相談を受けて、同種の健康食品3種の商品テストを行った結果、国内では未承認の医薬品成分シブトラミンに似た「脱N―ジメチルシブトラミン」が検出されたそうです。

シブトラミンは、このブログでもずいぶん前から注意喚起していますが、血圧上昇や頭痛などの副作用があり、死亡例を含む健康被害が多数報告されています。

海外では、50例以上の死亡例があり、国内では未承認薬となっています。

個人輸入は、自己責任となりますが、皆さんも注意して下さいね。


簡単ダイエット[Easy slim] http://www.easy-slim.netでは、どんどん新しいダイエット商品が入ってきています。ご自分の性格、これなら続けられそうだなという商品でダイエットを頑張ってください。

エクササイズで思いっきり汗をかいてやせたい方はこちらへicon16 
エクササイズ商品専門店
「コアリズム、ターボジャム、ビリーズブートキャンプなど、エクササイズ商品をそろえています」

  


Posted by 由美 at 11:53Comments(2)未承認薬に注意

頭痛、手足の震え…中国製ダイエット食品から未承認成分

2008年05月24日

頭痛、手足の震え… 中国製ダイエット食品から未承認成分 浜松

中国製健康食品のカプセルを服用した女性が頭痛などの症状を訴え、この食品から未承認の医薬品成分シブトラミンが検出されたようです。

その健康食品はダイエット効果をうたって販売された「真得痩」。

女性が4月にカプセルを服用したところ、頭痛や手足の震えなどの症状が出たため、保健所に届け出た。

シブトラミンは肥満の改善に効果があるとされ、海外で承認されているが、血圧上昇などの副作用があり国内では未承認です。


シブトラミン
 海外では医薬品としての承認があります(国内は未承認)。
  (適応:肥満症の治療)
  作用:中枢性食欲抑制作用
  副作用:血圧上昇、心拍数増加、頭痛、口渇、便秘、鼻炎 等


厚生労働省が発表しているシブトラミン成分が入っているとされる健康食品
下記製品を服用された方で、健康被害事例が報告されており、当該製品による健康被害の疑いがあります。

商品名: 貴宝美健(きほうびけん)、軽身美人(けいしんびじん)、爽健美人(そうけんびじん)

商品名: 美的身源(びてきしんげん)

商品名: 美姿宝(びそうほう)、スリムデール・プロ

商品名: VENUS LINE21

商品名: EVERHEALTH

商品名: ポア of コリアンスリム

商品名: 韓国痩身1号「美体型」

商品名: バントルアッシュ of コリアンスリム

商品名: ピエニュ of コリアンスリム

商品名: プリュフォーレ of コリアンスリム

商品名: 超級脂肪燃焼弾(SUPER FAT BURNING(スーパーファットバーニング))

商品名: FIT’X SLIM SUPER FAT BURNERS

商品名: 佳麗繊美

商品名: American Beauty Slim Diet(アメリカンビューティースリムダイエット)

商品名: Gold Medal Ultra Slim-60(ゴールドメダルウルトラスリム-60)

商品名: 争イ肖軽体素(ツゥンチャオチンティソ)

商品名: 中華 秀

商品名: 美尓(ミイーア)痩身1号

商品名: 終極痩身


現在、抗肥満薬として製薬会社数社が臨床研究の最終段階に入っています。

自分勝手な判断での服用は気をつけましょう。


ご参考までにicon113


ダイエット専門店[Easy slim] http://www.easy-slim.net


  


Posted by 由美 at 11:07Comments(0)未承認薬に注意

一部のダイエット用サプリ、心臓にリスクの可能性=米研究者

2008年05月18日

[シカゴ 15日 ロイター]

 米国の研究者らが15日、市販のダイエット用サプリメントの多くに致命的な心律動障害を引き起こす恐れがあると警告した。

 テキサス心臓協会のメヘディ・ラザビ博士がサンフランシスコで開かれたハート・リズム・ソサエティーの会合で発表した。

 ラザビ氏の研究チームによると、市販のダイエット用サプリメント12種をテストしたところ、このうち8つから、心室性不整脈や心臓突然死などの致命的な心臓合併症と関連性がある成分1種類以上が見つかった。

 ダイエット用サプリメントについては、通常の医薬品に義務付けられている米食品医薬品局(FDA)の検査は行われていないにもかかわらず、ラザビ氏によると「多くの人々はFDAによって安全性が保証されていると考えている」という。


今回の報告には、どのサプリメントが心臓負担と関連性があるのか、詳細は書かれていませんでしたが、文面から、「FDAの承認を得たと勘違いされている」もののようですので、恐らく米国製造のサプリメントと思われます。


フェンタミン+フェンフルラミン(フェンフェン療法)として使用された向精神薬が90年代流行しましたが、心臓弁膜に問題が生じる事が判明して以来、この療法はなくなりました。

しかしながら、製薬会社が動物、ヒト臨床試験を繰り返し厚生労働省の製造承認を取る医薬品と比較してサプリメントの基準は緩いようです。

現在は、インターネットを使用すれば、簡単に海外発売のサプリメントも購入できる時代です。

手軽で便利に痩せられるというダイエットサプリメント。

購入には、信頼できるメーカー、取扱店であるかの判断が求められます。



ご参考までにicon113


産後ダイエット専門店http://www.easy-slim.net



  


Posted by 由美 at 22:44Comments(0)未承認薬に注意

ダイエット商品の罠に注意

2008年04月02日

おはようございます

本日からメタボ検診が始まります。
その影響もあってか、昨今のダイエットブームに乗じて、
嘆かわしいニュースが昨日ございました。

ゲルマニウム錠剤に根拠なし=通販2社に排除命令-公取委

元素の1つであるゲルマニウムを含むダイエット食品について、合理的な根拠がないのに「体内の老廃物を排出する」「2週間で5キロ減量」とうたったのは、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、公正取引委員会は1日、通信販売業のウィズダムコーポレーション(東京都港区)とビューティーサイエンス研究所(横浜市)に再発防止を求める排除命令を出した。

注)私のお店では取り扱ってございませんでした。

ゲルマニウムは「疲れが取れる」などと人気を集めていますが、厚生労働省などによると、医薬品として承認されている「プロパゲルマニウム」以外は摂取の有効性を認めるデータは得られておらず、健康被害の情報もあります。同省は継続摂取を避けるよう呼び掛けている。とのことでした。

ゲルマニウムは細胞に酸素を素早く行き渡らせ、新陳代謝を活発にし、皮膚からの成分吸収により、酸素を大量に取り入れることができると言われています。手足には、体の2/3ほどの末端神経が集中しているといわれ、その手足をゲルマニウム溶液に浸すと、皮膚呼吸によってゲルマニウムが全身に行き届き短い時間で発汗し始め、新陳代謝が活性化されます。
発汗による気化熱の作用によって、カロリー消費もできるということで、ダイエット目的の発汗や肩こりを取るということでゲルマニウム温浴や、ゲルマニウムネックレスなどの商品が販売されています。

今回、公正取引委員会から指導を受けた、ウィズダムコーポレーション(東京都港区)とビューティーサイエンス研究所(横浜市)は、ゲルマニウムを「飲むだけでやせる」といううたい文句で、販売していたようです。

昨今は、なになにを何分間するだけでやせるなどの情報商材など、ダイエットに関する話題、商品が続々と出てきておりますが、消費者にとって商品は、メーカーが出すデータを信頼するしかございません。
上記2社は、そのデータさえも、改ざんされていた模様です。
体験談のアンケートさえもとってなかったとか・・・。無茶苦茶です。


ダイエット商品を扱い運営している販売店側の意見としては、このような詐欺まがいのメーカーがなくなることを祈るばかりです。
販売店として、私に出来ることは氾濫するダイエット商品を厳選し、信頼できる商品のみを取り扱う事を続けていきたいと思っております。

ご参考までにicon113  


Posted by 由美 at 10:12Comments(2)未承認薬に注意

広がる「お手軽やせ薬」ご注意 女性誌やネットに誤情報

2008年02月29日

先日、向精神薬マジンドールダイエットの件でもご紹介しましたが、医師の処方がいる医薬品と、通常のサプリメント、また、日本で厚生労働省の承認が下りていない薬をインターネットで購入するなど、ダイエットと称して、医薬品ととサプリメントがあいまいに使用されるケースがあとを絶ちません。

広がる「お手軽やせ薬」ご注意 女性誌やネットに誤情報

今回女性誌に紹介されたのは、「ゼニカル」というもの。

ゼニカルは、国内未承認で保険対象外の薬で、、欧米で医師の処方にもとづき肥満患者が服用している薬剤で、サプリメントではありません。
腹痛や膨満感などの副作用があります。

これらの国内で承認されていない薬の情報を、女性誌が紹介するのもいかがなものか・・・icon66

国内未承認薬でも、最近ではインターネットを利用すれば簡単に、手に入れることができます。

しかし、国内で厚生労働省がまだ承認を出していないということは、安全上などの問題でまだ出していないことも考えられます。

海外で承認され使用されているからと、安易にインターネットで購入し使用するのは危険です。
まず、白人と日本人の体型からして(体表面積が)違うのですから、薬の投与量も変わってきます。

国内未承認薬を使用する場合は、副作用などが起きても自己責任です。

くれぐれもまちがったダイエット方法に手を出さないように注意して下さい。

ご参考までにicon113


簡単ダイエット商品通販専門店[Easy slim]http://www.easy-slim.net  


Posted by 由美 at 00:59Comments(0)未承認薬に注意

香港当局「回虫ダイエット厳禁」-死亡の危険性も

2008年02月22日

最近とんでもない記事が出てきています。

香港当局「回虫ダイエット厳禁」-死亡の危険性も

飲むだけで手軽にダイエットできるとして香港で一部業者がウェブサイトを通じて回虫の卵を販売していることが分かり、香港衛生署は「科学的根拠がなく、最悪の場合は死ぬこともある」と注意を呼び掛けている。20日付で中国新聞社が伝えた。

業者によると、回虫の卵は無菌で、飲めば1週間程度で体から排出される。更に1カ月続けて飲めば、約10キログラムやせられるなどとうたっている。

・・・とのこと。
回虫を体に入れるなんて驚きです。
エビデンス(科学的根拠)はありません。


ダイエット情報が氾濫しています。
皆さんは絶対にやらないでください。
メーカーのPR広告にだまされないように気をつけましょう。

ご参考までにicon113  


Posted by 由美 at 09:30Comments(0)未承認薬に注意