******************************************************************

MDクリニックについての注意喚起

2007年12月13日

今回は、MDクリニックというタイで発売されていて国内では厚生労働省未承認薬であるホスピタルダイエット薬について注意喚起するとともにこの薬についてご紹介いたします。

たま~には真面目なお話をしましょうicon59

さて、このMDクリニックという薬の事は、私のmixiのお友達から情報を戴いたものでございます。
(マイミクも募集中です。友人検索 姓:ゆみ 名:ゆみ、名前:由美 で出るよ)
私のお友達の場合、このMDクリニックで効果があったそうです。そこで、耳慣れぬお薬名でしたので、詳細を調べました。その結果と私なりの判断をご紹介いたします。

国内では未承認薬なので医療機関や薬局では原則おいてございませんが、今の時代ほしい場合はインターネットで簡単に手に入る時代です。
また、自由診療として病院から保険対象外として処方される施設もあるようです。

本剤はインターネットなどで簡単に手に入る薬だからこそ、個々注意が必要です。
万が一副作用等何かあっても自己責任となります。

この薬の口コミサイトはこちらです。
中身を見ていただけると分かりますが、確かに劇的にやせたという方もいらっしゃいます。
しかし、何人かの方には、体調が悪くなった、動悸、息切れ、多汗などの副作用を言われている方がいらっしゃいます。

この薬は厚生労働省から向精神薬が入っているホスピタルダイエット薬と同様に使用に関して注意喚起されている薬です。
国内では未承認の医薬品成分が入っているためです。

製品名: MDクリニックダイエット
形状: 錠剤及びカプセル
(1) 薄緑と灰色のカプセル剤(シブトラミンが検出されたもの)
(2) 水色の錠剤(ヒドロクロロチアジドが検出されたもの)
(3) ピンク色の錠剤
(4) 水色と白色のカプセル剤(シブトラミンが検出されたもの)
(5) 緑色の錠剤
(6) 薄オレンジ色の錠剤(ビサコジルが検出されたもの)

健康被害(疑い): 動悸、発汗、めまい等 1例

参考)
シブトラミン  ・ 海外では医薬品としての承認があります(国内は未承認)。
(適応:肥満症の治療)
作用:中枢性食欲抑制作用
副作用:血圧上昇、心拍数増加、頭痛、口渇、便秘、鼻炎 等
ビサコジル  ・ 国内では医薬品としての承認があります。
(適応:便秘症等)
作用:大腸のぜん動運動促進作用等
副作用:過敏症状、腹部不快感 等
ヒドロクロロチアジド  ・ 国内では医薬品としての承認があります。
(適応:高血圧、心性浮腫等)
作用:降圧作用、利尿作用
副作用:食欲不振、悪心・嘔吐、腹部不快感、脱力感、低カリウム血症 等

類薬では死亡例も報告されています。
予測不能な健康被害が出る恐れがります。
個人の判断で安易にインターネットで購入せず、万一服用により体調異常が現れた場合には、直ちに服用を中止し、医療機関へ受診するとともに、最寄りの保健所にお申し出下さい。

ご参考までにicon113

簡単ダイエット専門店[Easy Slim]http://www.easy-slim.net

同じカテゴリー(MDクリニックダイエット)の記事
 <ホスピタルダイエット>死亡例含め健康被害多発 (2009-10-09 22:32)
 食薬庁、違法ダイエット食品業者を摘発 (2008-06-29 22:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。