******************************************************************

メタボは従来基準で「妥当」?

2007年10月22日

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)診断基準となるウエストの値に異論が相次いでいることを受け、日本肥満学会は19日、「男性は85センチ以上、女性は90センチ以上」という従来の基準が「妥当」との緊急メッセージを出しました。

こちらをクリックしますとIZAに行けます。

しかしながら・・・このようなニュースが本日ありました。face08

 東北大学が異論を唱えました。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の診断基準について、東北大学チームは、腹囲は「男性87cm以上、女性80cm以上」が適当とする研究結果をまとめた。

続きはこちら


最近の研究では、メタボリックの診断基準には大きな不一致が見られ、
診断基準の間の一致度は、男性で平均40%、女性で平均50%との事。

1.世界糖尿病連盟(IDF)基準:
  腹囲男性90cm、女性80cm以上が必須。
  かつ、血圧130/85mmHg以上、中性脂肪150mg/dL以上、
  HDLc男性40mg/dL,女性50mg/dL未満、血糖100mg/dL以上の4項目中2項目以上。   

2.日本肥満学会(JASSO)基準:(2006年から2007年にかけて、この基準が不適切であるとするエビデンスが集積してきている)
  腹囲男性85cm、女性90cm以上が必須。
  かつ、血圧130/85mmHg以上、中性脂肪150mg/dL以上またはHDLc40mg/dL未満、
  血糖110mg/dL以上の3項目中2項目以上。   

3.改訂NCEP-ATPⅢ基準:
  腹囲男性90cm、女性80cm以上、血圧130/85mmHg以上、中性脂肪150mg/dL以上、
  HDLc男性40mg/dL,女性50mg/dL未満、血糖100mg/dL以上   の5項目中3項目以上。   

4.九州大学(久山町研究グループ)の提案:
  JASSO基準の腹囲を男性90cm、女性80cm以上に改変したもの。

5.腹囲をCRPに置換した提案:
  改訂NCEP-ATPⅢの腹囲をCRP0.65mg/L以上に置換したもの。



・・・まだまだ議論がありそうですね。

ご参考までにicon113

同じカテゴリー(メタボリック)の記事画像
メタボ検診スタート
同じカテゴリー(メタボリック)の記事
 アルコールはふとる原因に (2010-03-05 10:00)
 新型インフル、メタボも死亡リスク高まる恐れ (2009-08-23 13:25)
 肥満について (2009-08-01 10:30)
 メタボリックと酸化ストレス (2009-07-20 13:04)
 成人女性のメタボ発症リスク、「小6」時の食習慣が影響 (2008-09-10 15:18)
 メタボ検診スタート (2008-04-07 09:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。