******************************************************************

ゆっくり食べるだけで痩せられる

2009年04月18日

過去記事「はや食いはただそれだけで太る」をご参考下さい。
早食いはそれだけで太る


早食いはそれだけで太ります。
早食いが習慣になっている人は、なぜご自身が早食いなのかを考えてみるのも良いでしょう。

私の場合、小さい頃は弟がいて食事は早く食べたもの勝ちで、遅いと弟に好きな食べ物を取られるという事が早食いの習慣ような感じがします。

しかし、今はその競争もありません。

早食いの方は、バナナ、キャベツダイエットなどにチャレンジする前に、まず「ゆっくり食べる」ことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

「そんなの食べた気しないから無理だよ」という方は、以下のような「ゆっくり食べる」工夫をチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

①一口の量を減らす
食べ始めから脳の満腹中枢が働き始めるまで20分かかります。一口の量を減らすことで、口に運ぶ回数が増え、食事に時間をかけることができます。

②大皿料理も小皿料理に取り分けて食べる
大皿料理は好きなものだけを多く摂りがちになり、また何をどれくらい食べたか把握するのが難しくなります。大皿料理の時は、料理ごとに小皿に取って一度食べたら同じものをお替わりしないようにしましょう。

③口に食べ物が入っている間は箸を置く
お腹がすいていると、箸を置いている暇もなく、次々と口に放り込んで食べ続けてしまいます。
箸を置くことによって早食いが防げます。ゆっくり食べる為にも、お腹がすいていても口に食べ物が入っている間は箸を置く習慣をつけましょう。

④食事の前に水を2杯飲む
水はカロリーがないので、脂肪になることはありません。食事の前に水を2杯飲むと空腹を落ち着かせられ、食べ過ぎや早食いを抑えられます。

⑤食事中はテレビを見ない
テレビを見ながら食事すると、画面に集中してしまって、知らず知らずのうちについ食べすぎてしまった、なんてことが起こりがちです。

食事中は食べることに集中しましょう。新聞や本を読みながら食事をしても同じです。視覚的なものは集中力を欠きます。音楽やラジオを聴くのは問題ありません。軽いおしゃべりであれば、ゆっくり食事を取ることができるので問題ありません。

⑥お友達、家族の方がしゃべっている間はお箸を置くようにしてみる
時間稼ぎの工夫です。どうしても早食いがやめられない方は、自分でゆっくり食べるためのルールを作るのも良いでしょう。

夏も近くなってきました。
ダイエット頑張りましょう

同じカテゴリー(ゆっくり食べるだけで痩せられる)の記事
 してはいけないダイエット方法 (2010-04-12 19:38)
 噛むとやせる (2010-03-03 10:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。